ツィーザーを選ぶコツ

  • HOME
  • ツィーザーを選ぶコツ

ツィーザーを選ぶコツ

ツイーザーの選び方

ツィーザーの使いやすさは技術者それぞれでまったく変わってきますので、実際に使用してみて使用感を確かめるのが一番です。
しかし実物を試すのが難しい場合は、以下を参考にしてください。

ストレートとカーブどちらが使いやすく手にしっくりくるか?
実際に施術をシミュレーションして持ってみるとどちらが合うか実感しやすいです。
手の大きさ(または指の長さ)
手が大きい方や指が長い方は全長が平均~長めのツィーザーがおすすめです。
手が小さい方や指が短い方は全長が平均~短めのツィーザーがおすすめです。
使用目的は自まつげかき分け用か?エクステンションを掴む用か?
  • 自まつげかき分け用・・・先端が細く施術の際にツィーザー自体が視界の邪魔にならないツィーザーがおすすめです。
  • エクステンションを掴む用・・・かみ合わせが良く、全長が長すぎないものがおすすめです。
    ※掴む用のツィーザーはワゴンから目元へとよく動くので、長すぎるとぶつかって破損する可能性が高くなります。
金属に対してアレルギーがあるかどうか?
基本的にツィーザーはアレルギーが起きにくい素材を使用しておりますが、ひどい金属アレルギーの方はチタン素材をおすすめします。
また、チタンでもアレルギーが出る場合は施術者が手袋をはめたり、皮膚に触れる部分にサージカルテープを貼る(施術の際指が滑らないように注意してください)などして金属部分との接触を避けるようにしてください。